トップページ保育所の入所条件保育所問題とは何か保育所問題を解決するためにリンク集サイトマップ
保育所の待機児童が増えている問題について
保育所の入所条件
最近、保育所へ子どもを預けるのが難しくなりました。そこで、保活(子どもを保育所に入れる活動のこと)を始める人が増えています。早い人では、妊娠発覚後すぐに役所を回ることもあるようです。首都圏や大都市圏を中心に保活に苦労している人が増えていて、社会的にも大きな課題になっています。

保活をするにあたって、地域の認可保育所への入所を希望する親御さんが多いと思います。しかし、認可保育所への入所は、「保育が必要な理由」をなるべく多く満たしていなければなりません。たとえば、保護者が働いていたり病気で働けなかったり、親族の介護で子どもの保育が難しかったりと、正当な理由が要求されます。

問題は都心で共働きをしている夫婦の場合、ほとんどのご家族が保育を必要としていることです。夫婦の片方が仕事を辞めて子育てするケースもありますが、世帯収入とのバランスを考えると難しいことも多いと思います。また、自分の仕事に誇りがあって、辞めたくない人もいるかもしれません。このような問題から、保活が激戦になっているということです。

さらに、保育所への入所が難しい状況は地方都市でも始まっています。保活をスムーズに終わらせるため、早めに手続きを開始しましょう。